パレーゴとは

 「何のために英語を習うのでしょうか。」

国際共通言語である英語を使えば、世界中の情報にアクセスでき、世界に情報を発信できます。日本語ができるのは学校で習うだけではなく、学校で、家で、様々な場面で使っているからですよね。学校で習った英語を使って、英語がネイティブのオーストラリアの同世代のお友だちと英語で言葉のキャッチボールをしませんか。英語も日本語と同じです。使うことで本当に身について、使えるようになります。さあ、パレーゴで英語を使いましょう。そしてオーストラリアのお友だちに日本語を教えてあげてください。

学校・塾のみなさまへ

「国語のように英語を身につける」

普段の授業でそのようなことをお考えになることはないでしょうか。言葉は生き物です。生徒さんに英語が授業科目というだけではなく、コミュニケーションツールとして使える環境を与えませんか。パレーゴを使えば、塾・学校を離れても英語でネイティブのオーストラリアの同世代のお友だちと英語で言葉のキャッチボールをするので、英語に一層興味を持ち、力もつきます。先生の塾・学校のプログラムとしてパレーゴの採用をぜひご検討ください。

パレーゴとは?

第9回キッズデザイン賞受賞

経済産業省・消費者庁後援 

内閣府認証NPOキッズデザイン協議会主催

子供の未来デザイン

学び・理解力部門 奨励賞

キッズデザイン協議会会長賞

 

東京書籍EduTown「パレーゴ」サイト

EduTownにパレーゴ実践校のビデオを掲載しました。

 

 




パレーゴで生きた英語を

パレーゴを使ってみて

パレーゴ・パートナー